戦国異聞

テーマ

戦国時代の今馬謖「え、切られちょうじゃん」
イメージ画像
相馬野馬追祭「お行列」.武者. / hayano

小説情報

タイトル:
戦国異聞
作者:椎根津彦
小説を読もう!リンク
分類:
戦国転移転生小説

お勧め内容

『概要』

織田信長の重臣の平手政秀の嫡男久秀が
今孔明」と戦の手柄から呼ばれ始めます
久秀が力を発揮し始めたのは、憂いを晴ら
してくれた友の存在が有りました。
友は「大和一寿」といい、変な訛りのある
変った男でした。そして歴史は違う歩みを
久秀と「大和」により取り始めます
更新は今の所(12/13)2カ月ない様ですが、
全76話ありますので楽しむには十分
思います。

『スト―リ流れ』

歴史と武者の鎧姿が好きだった主人公が、
町イベントの武者行列のパレード中に、戦国
時代に飛ばされます。
そこで平手久秀と出会います。未来から来た
事をどうにか信じてもらえます。そして久秀から
友になってほしいといわれます。
久秀も腹違いの妹と父親との関係で悩みの
中にいました。そこへ現世に一切のしがらみの
無い主人公に、何か感じるものが有ったようです。
そして憂いを晴らした久秀は「今孔明」と言われ
る活躍をしていきます。
更に平和な世界で暮らしていた主人公も活躍を
していきます。しかし活躍により史実とは違う
展開を見せる事になっていきます。

『面白さポイント』

久秀と主人公の友達関係等にほっとするものを
感じます。そして久秀の活躍とかっこよさに魅せ
られます。
更に戦国時代で生きる事を覚悟していき、活躍を
始める主人公の行動が楽しみです。
現代の知識からの南蛮船を用いた海軍の構想
らしきものも出てきそうで、楽しみになります。
次の更新が再開される事を期待します。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す