モンスターウーマナイザー

テーマ

異世界の魔物娘使い
イメージ画像
There Will Always Be Light / Charisma: http://pixeltinkerbell.blogspot.com

小説情報

タイトル:
モンスターウーマナイザー
作者:ヒデヒロ
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転生小説

お勧め内容

『概要』

異世界の冒険者ギルドに、ダークエルフをSM調教して
いる鬼畜なモンスターテイマーが現れます。ギルドの
受付嬢には怯えられています。
外見は女の子と見える中性的な顔立ちをしています。
しかしモンスターテイマーが使役している魔物達は、
極めて強力でした。
強力な魔物を従えたモンスターテイマーは、冒険者と
して活躍していきます。鬼畜設定は笑わされる
エピソードの話でした。
全30話で更新は間が空いています。しかし設定や
文章等が面白くいので、先を読みたいという願望を
込めて掲載します。

『スト―リ流れ』

動物のメスにモテモテになる不思議な能力を持った
男子高校生」が神隠しにあいます。
そこは「大地の聖地」といわれる特別な森で、三大
神獣の「ベヒーモス」が支配していました。
森に突然現れた主人公は「ベヒーモス」の「きょぬー
モンスター娘に遭遇します。最初は人間である
主人公を敵視していたモンスター娘がいました。
そこでも「動物のメスにモテモテになる」フェロモンは
健在で、モンスター娘は臣従を誓いだします。
更に「ベヒーモス」は三大神獣という神話の時代から
存在する最強の魔物でした。その強力なモンスター娘
を僕として従える事になります。
また、ケンタウロスや「ギルタブリル」というモンスター娘
を次々と従えていきます。

『面白さポイント』

主人公の動物の雌に好かれるフェロモンを発している
設定が面白いです。そして異世界で最強といえる
モンスター娘を従えていて、今後の活躍が楽しみです。
しかしストーリーは序盤と言えます。頻繁には更新されて
いませんので、これからに期待する事になります。
長い間を更新を待っていますが、動物の雌にモテる設定
や最強のモンスター娘に慕われる様子等や主人公の
性格と会話の描写が面白く感じて期待させます。
更新だけが残念なのですが、序盤だけでも楽しみたい
作品と思いご紹介します。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す