【無料小説 おすすめ】 エルフ転生からのチート建国記 異世界小説がおもしろい

テーマ

異世界で魔法を究めようと転生する主人公が虐げられるエルフに転生しての建国
イメージ画像

小説情報

タイトル:
エルフ転生からのチート建国記
作者:月夜 るい
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
異世界成転生説

お勧め内容

『概要』

エルフの心臓からは貴重な魔石が取れるために人の侵略を受けて
いました。しかし風の魔術を操り弓にたけたエルフはそれを退けて
いました。
しかし人が製鉄技術を発達させて無敵の鎧を装備すると、侵略を
許してしまったのです。
ある村では毎年10人の命が、麦と共に税として取り立てられていま
した。そこへ横流しの穴埋めに追加で更に人命が奪われようとして
いました。
奪われる幼馴染の女性を守るために、前の村長の息子の主人公が
以前とは様変わりして立ち向かいます。
全76話で現在も更新中の作品です。始めの説明がちょっと重いですが、
直ぐに面白い展開となります。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

魔術を極めようとして記憶を持ったままに転生を重ねる事にした魔術師が
いました。何度も転生をして魔術への情熱や感情がすり減ってきています。
しかし鮮烈な生き方をする少女に出会い良き人と過ごすことで、心が甦る
心地がするのです。そこで良き人に出会うのを楽しみするようになります。
虐げられているエルフに転生した主人公は、幼馴染の少女に良き人を見る
のです。
そこで幼馴染の少女と平穏な暮らしをする為に、暴虐な人の帝国と戦い
始めます。また、村を治めて農業や武器を改革していきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

エルフの置かれた状況に同情して、虐げられてきたエルフの戦いにうっぷんが
晴れる思いを味わえます。
しかも幼馴染の少女との淡い恋も描かれるので楽しみです。そして人と戦い
ながら村を発展させていく様子にわくわくして読み進めてしまいます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:In Fairy Land A series of pictures from the elf-world by
Richard Doyle With a poem by W Allingham – caption: ‘An elf
and a fairy kissing’ / The British Library


コメントを残す