不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花

テーマ

身分違いの恋
イメージ画像
girl silvia b/w / teo_ladodicivideo

小説情報

タイトル:
不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花
作者:江本マシメサ
小説を読もう!リンク
分類:
青春恋愛物小説

お勧め内容

『概要』

第四王子の親衛隊長と公爵令嬢の恋愛模様を描いています。
親衛隊長は年より若く見える庶民の出の面白い人柄の男性で
好感が持てます。
親衛隊長は貴族の次男や三男が多い親衛隊の中で平民の出
でした。更に家を購入した借金も有りました。
そして彼の購入した家は身分違いの恋人達が結ばれますが
身分による生活習慣の違いから破局を迎える者が続出する、
曰くつきの物件でした。
そんな親衛隊長と公爵の令嬢という身分違いの恋愛が描かれて、
どの様な結末を迎えるか興味を引いてきます。

『スト―リ流れ』

村で宿屋と畑を所有する村人の息子が、冒険者に憧れて剣の腕を
磨いていきます。
第四王子に抜擢されて親衛隊長にまで任じられます。その為に王子
に忠誠を誓っているのでした。
しかし身分が低い事を理由に部下にさえなめられていました。そんな
時に王子の乳母でもあった侍女が病気となって、新しい侍女が来る事
になります。
そこに王族でもある公爵の令嬢が新しい侍女となってやってきました。
美貌を誇る彼女に見とれたり優しい所に心がかき乱される主人公が
いました。

『面白さポイント』

主人公は実直な人柄です。家を買って「休日は家庭菜園、部屋の掃除、
馬の手入れなど」を行っています。また、近所の一家と仲良くしていたりと
好感が持てます。
公爵令嬢は気品が有り誇り高い性格でした。そんな彼女が主人公に優しく
したりと思わせ振りな行動を取ってきて主人公の心は揺れ動いていきます。
そんな公爵令嬢との恋愛模様にドキドキしてしまいます。更に主人公の
剣術の腕や庶民である主人公の暮らしと貴族とのギャップの様子が面白くて
楽しませてくれます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す