佐々倉啓の異世界巡行

テーマ

異世界の神の使い
イメージ画像
Fantasy Faire Dia 1 / Roudoudou Hirons

小説情報

タイトル:
佐々倉啓の異世界巡行 ~存在感ゼロの空間魔法使い~
作者:三歩進んで二歩下がる
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転生小説

お勧め内容

『概要』

空間魔法の使い手で、常時認識疎外が掛かっていて姿が
認識されない主人公がいます。
主人公は「妖精女王」の娘や魔王の少女を連れて、気儘に
旅や冒険をしていきます。
魔力は少ないのですが魔力操作に優れていて、空間魔法と
合わせて強力な力を使えます。
そんな主人公と面白い旅の仲間の様子を見て楽しめます。

『スト―リ流れ』

転生の神スイシア」から転生の条件として記憶を一部消さ
れて、消された記憶に対応した能力を持って異世界に転生
できる事を告げられます。
そこで主人公は一部の記憶の他に、空間魔法以外の全属性を
捨てる事と存在感が薄くなる事を代償に、空間魔法と魔力操作
を得て異世界に行きます。
しかし異世界の神の悪戯で、異世界に行く際にトラブルが発生
してスキルが最大となってしまいます。
認識疎外は直接接触しないと認識されないレベルにまでなって
いました。それと魔力操作が有り得ないレベルに上がっています。
その為に強い魔物もあっさりと倒してしまって、妖精や魔族そして
魔王
との縁ができます。
妖精や魔王と共に気儘に主人公は旅や冒険をしていきます。

『面白さポイント』

美少女の魔王とのラブコメ要素があって楽しめます。妖精の様子も
面白く描かれます。
認識疎外と空間魔法を主人公が独自に使いこなしていく様子も
興味が湧きます。
少女の魔王や妖精の仲間との次の展開が気になり読み進めて
しまいます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す