無料小説 おすすめ 戦国最強の忍者が異世界に行っても結構最強だった。 ファンタジー小説がおもしろい 無料小説サイトで無料携帯小説も読めます

テーマ

i異世界の忍者
イメージ画像
日光江戸村 / mizuo_fiat

小説情報

タイトル:
戦国最強の忍者が異世界に行っても結構最強だった。 -赫焉たるアーステア-
作者:天P
小説を読もう!リンク
分類:
異世界成長小説

お勧め内容

『概要』

異世界に転移した忍者の主人公が描かれます。忍者のイメージ
通りの魔法とも思える忍術を使っていきます。
しかし俺TUEEEの展開とはなりません。主人公は強力な力を持って
いますが無双とはなりません。
皇女を庇って片腕を失うような怪我までします。ストーリーを重視した
展開が描かれていきます。

『スト―リ流れ』

伊賀の里は織田信長に攻撃された過去があります。主人公は伊賀の
里で、伊賀流とは違う忍術を修行していましたが師匠が信長に殺されます。
そこで本能寺の変にまぎれて、織田信長を殺そうとします。しかし信長と
争う内に術の暴走で異世界に転移してしまいます。
異世界で出会った皇女を中心とする一行の護衛になります。しかし皇女
には事情があって結局彼女と2人で目的地に向かう事になります。
更に面白いしゃべり方をする仲間と出会って一緒に旅を始めます。
独善的で狂った「異端審問官」の襲撃を受けてと続きます。

『面白さポイント』

最初は忍術を駆使した俺TUEEEの単純な無双を期待して読み始めまし
たが、片腕を無くして忍術も一部しか使えなくなる等の意外な展開
続きます。
途中からストーリーの面白さに引かれていきます。また、一緒に旅する
面々の内面や会話が良く描かれていて楽しめます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す