魔物使いのハンドレッドクエスト

テーマ

異世界の魔物娘使い
イメージ画像
fantasy / prinzipal1967

小説情報

タイトル:
魔物使いのハンドレッドクエスト
作者:小狗丸
小説を読もう!リンク
分類:
女性百合物小説

お勧め内容

『概要』

女性にのみ「輝力」という力が与えられて、超人的な力を行使
できる世界が舞台です。彼女達は「戦乙女」と呼ばれています。
女神はまた「クエストブック」という本を任意に授けて、100の
クエストを達成すると願いを叶えるとしていました。そんな
クエストに挑む者達を冒険者と呼んでいます。
魔物の発生する森が領地に有って戦う力が重視される辺境伯
の長男
として主人公は生まれます。姉妹達は全員が「戦乙女」で
愛されていはいましたが肩身の狭い思いをしていました。
そんな主人公の下に「クエストブック」が現れます。強くなる為に
冒険者になった主人公は、魔物使いの能力を授かり「魔女」と言わ
れるサキュバスやラミアやグールの魔物娘と契約して冒険を始め
ます。

『スト―リ流れ』

普段の訓練を終えて自室に戻った主人公は、机の上に現れた
「クエストブック」に気付きます。そこで冒険の準備をして待って
いると野原に転送されてしまいます。
取りあえず街に向かいますが「戦乙女」の喧嘩に巻き込まれます。
「戦乙女」は強大な力が有るので普通の男性を見下しています。
「クエストブック」に従い「魔女」と契約して仲間にする事になりますが、
長年の間に渡って封印されていたサキュバスの女性と主従の契約を
する事になります。
勿論、サキュバスですから大人の関係で精力を取り込む必要が有って、
主人公は膨大な生命力を持っていたので死なずに済むのです。
一旦は主人公の領地に戻る事にした2人は、旅の途中で酒の匂いに
釣られて来たラミアや事件で知り合ったグールとも主従の契約を
交わしていきます。
「魔女」達も勿論の事に精力を取り入れる必要が有るので、主人公とは
大人の関係を交わしていきます。
主人公の領地につくと愛情を注いでくれる姉達やブラコン気味の妹
居てと続きます。

『面白さポイント』

「戦乙女」の姉妹達と育った主人公ですが強くなる為の訓練を欠かさ
ない姿勢に共感します。
主人公が魔物娘の力をキスにより取り込める様になって、どの様な
戦いを繰り広げるかが楽しみです。
そして綺麗な魔物娘達との関係も気になります。全員が美人の女性の
上に大人な関係もOKなので羨ましい限りです。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す