無料小説 おすすめ ダンジョンの魔王は最弱っ!? ファンタジー小説がおもしろい 無料小説サイトで無料携帯小説も読めます

テーマ

異世界の最弱魔王
イメージ画像
Tunnel vision / DeepBluC

小説情報

タイトル:
ダンジョンの魔王は最弱っ!?
作者:日曜
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

魔族と人間が争っている「魔大陸」の半島に、「第13魔王」
が現れます。半島は人間の住む「真大陸」と魔族の住む
「魔大陸」の唯一の渡航可能な場所にありました。
第13魔王」がダンジョンを作成した為に、どちからも
攻撃できなくなります。そこで人間と魔族の両方から
排除の動きが出てきました。

『スト―リ流れ』

気が付くとひと部屋だけあるダンジョンにいた主人公は、
神を名乗る存在から人間と魔族の戦いを止めてくれ
言われます。その代わりにチートを与えると言われます。
そこで唯一の渡航可能な半島にダンジョンを作成する
事になります。しかし魔力はチートですが、肝心の魔法
が使えないのでした。
しかしスマホ型のサポートキャラや従順なオーガの女性
や風呂場に住みついた水の精霊等と楽しくお風呂に入る
生活をしていきます。
訪れた最強の魔王達も綺麗な女性や可憐な女性で、
一緒に食事やお風呂を楽しんでしまいます。
敵対する魔王を排除するだけのダンジョンも作り上げて
いて、魔王は最弱ですがダンジョンは立派でした。更に
人間の国の王女が調査にくるのですが、一目ぼれされて
部下になってしまいます。

『面白さポイント』

強大な魔力を誇りますが魔法が使えないので、最弱の
魔王です。しかし魔力にあかせて強力で素晴らしい
ダンジョンを作ります。
ダンジョンの姿や性能にわくわくします。それは今までの
ダンジョンの常識を覆す素晴らしいものでした。
更に登場人物達に綺麗な女性等が多くて、混浴を楽しむ
様子が羨ましいです。新しく仲間になった王女との関係も
気になりますし、人間と魔族の攻撃をどの様に対処するか
にも興味が湧きます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す