星をひとつ貰っちゃったので、なんとかやってみる

テーマ

運のよい主人公が宇宙人から惑星をもらって観光や移住会社設立
イメージ画像

小説情報

タイトル:
星をひとつ貰っちゃったので、なんとかやってみる
作者:もぎ 
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
異星人交流小説

お勧め内容

『概要』

惑星チャンス」という星をまるごと一つ手に入れた主人公の新惑星
開発のお話です。
個人で惑星を所有しているので、国家による干渉も出てきます。唯の
人では直ぐにつぶされてお終いですが、主人公にはユニークで力強い
5人の仲間がいます。
主人公は仲間と協力して地球の国家も相手にしますし、宇宙人とも
対等に取引
をして行きます。
更新がしばらく止まっていますが、100話以上有るので十分に楽し
めます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

就職活動に失敗した主人公は田舎の親元に帰って帰農するように言わ
れます。1年間は面倒をみる代わりに、1年で借りた畑で収益を上げる
様に言われます。
取りあえず畑を見にいく主人公ですが、そこで宇ヤギ姿の宙人に出会い
ます。宇宙人は商人で、ある物を探していて畑に墜落して修理中なの
でした。
偶然にも主人公は「ヤギ商人」が求めていた品物を拾って持っていま
した。交換に惑星一個をもらって「星の守護者」になります。
偶然過ぎる話ですが、主人公は強運どころではない運の持ち主でした。
大学も「一芸大学」という特別な個性を集めた所に入学できる程の運を
持っています。
一芸大学」の同期も強烈な個性をもっていて、彼らは一旦何か発生し
たら無条件で助けるという盟約を結んでいて、惑星移住計画に集められる
のです。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

主人公の運は強運等とのレベルではなくて、時間も場所も分からない所に
出向くのが大学の2次試験として出されても合格する程です。その運の謎
今後に興味が湧きます。
主人公の仲間も個性に溢れています。「設計の魔女」と言われるデザインの
天才と芸術家がいて人々の感情を操れるほどです。さらに戦闘特化したリー
ダーやさとりの力まで持つ仲間との活躍が面白いです。
惑星1個の移住計画と合わせて、強烈に引き込まれます。前半は移住計画
の立ち上げが語られますし、後半はスケールが宇宙規模となっていって飽き
させません。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:space / Sweetie187

コメントを残す