悪役令嬢後宮物語

テーマ

異世界の後宮恋愛
悪役令嬢後宮物語

小説情報

タイトル:
悪役令嬢後宮物語
作者:涼風
小説を読もう!リンク
分類:
後宮恋愛小説
,

お勧め内容

『概要』

王国を牛耳る悪の総元締め貴族の令嬢が後宮入り
します。外見は高貴で、悪辣さがにじみ出る容貌をして
います。
ここから王の関心を惹き色仕掛けで籠絡をたくらみ、
とはなりません。
この令嬢の貴族一家は普通の家庭で、後宮に娘を
上げるなんて可哀そうだという一家です。しかし、当主
の外見は冷酷で悪辣な陰謀家で、兄も同様となります。
しかし、当主は貴族でありながら恋愛で結婚した
愛妻家だったりします。ご令嬢も後宮なんて御免こう
むりたい
と思っています。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

王国の悪の元締め貴族の令嬢が後宮に入ります。上位の
貴族の令嬢を差し置き王妃のいない現在、最高の地位の
「紅薔薇」に収まります。
後宮では位の高い貴族の令嬢達に下位の貴族の令嬢達が
苛められていて、後宮も荒れた状態となっていました。そこで
「紅薔薇」として改革を行い始めます。
令嬢の貴族一家は外見のせいで王国の暗黒面を取り仕切って
いると思われていました。そんな貴族の令嬢が後宮に上がるの
です。
王を始めとして令嬢が悪さをすると思い込んで行動してきます。
しかし主人公の令嬢は悪辣な外見に見あわずに常識的で優しい
女性なのでした。
しかし貴族としての責務を理解していて、己の役割を果たそうと
苦闘していきます。
そんな令嬢が思慮の足りない王や愚かな後宮の側室達をまとめ
ていくのです。。
そこには王のお気に入りの側室で、繊細な女性を密かに庇ったり
後宮を取り仕切る女官達の不正へ対処する主人公も描かれます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

外見が悪辣非道に見える令嬢が、後宮の改革を頑張って
いきます。外見に合わず正常な判断を持った行動を取り
始めます。勿論、外見の為に誤解されたままとなります。
そこへ若い勘違いの王が悪辣を企み自分に取り入ろう
として、愛しの令嬢をいじめていると勘違いしてきて、
このバカは何を言っているんだとなります。その周りの
評価とのギャップが面白いです。
また、この馬鹿な王もまとめて面倒を見ていくのです。
他からは王に取り入ろうとしている様に見えて、実はこんな
後宮の乱れが外の政治に影響するのも分からないのかと
本人の意識との差が興味深いです。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Bejing Garden Expo / llee_wu

コメントを残す